お掃除機能付きエアコンについて

2019年04月05日(金)

こんにちは

 

代表の小室です

 

最近の気温は寒暖差が激しく、

 

桜も咲いていいのか迷っているような感じがします。

 

私たちはお客様のご自宅などにお伺いしてサービスを

させて頂くお仕事なので、

体調管理にはより一層気を付けなければなりません。

 

今日はお掃除機能付きエアコンの汚れ具合を写真でアップしてみました

 

上から1段目、2段目の写真はお掃除ユニットやダストボックス、フィルターを外している

途中の写真です。

 

3段目左はお掃除ユニットを外して中のアルミフィン(熱交換器)が埃まみれ

になっているのが分かります。(右の写真が洗浄後のアルミフィン)

 

4段目が送風口のカビ、右の写真が洗浄後の写真です。

(ドレンパン→送風ファン→送風口の順にカビが発生します)

 

5段目が洗浄して流れ出たカビ・埃・油分・ヤニなどが混ざった汚水です。

 

特に赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭では、

この汚れが付いた状態で使っていたと思うとゾッとしますね( 一一)

 

お掃除機能付きエアコンのほとんどがフィルター自動お掃除というもので

中のカビや汚れなどは分解して高圧洗浄しない限り落とす事はできません。

 

さらにお掃除機能付きエアコンの場合、通常タイプのエアコンと違い

パーツが沢山あり気密性な分、埃が溜まりやすく結露もしやすいのです

 

ご家庭でできることは、

 

ダストボックスの場合はこまめに埃を回収する!

 

フィルターも取り外して1シーズンに1回くらいで水洗いして清潔に保つ!

(※機種によってはできないものもありますので説明書でご確認ください)

 

アルミフィンや送風ファンの部分は故障の原因にもつながりますので

私たちみたいなプロの業者にご依頼された方が安全にきれいに出来ます!

 

長くなりましたが

 

少しでもご参考になれば!

  |  

お気軽にお問い合わせください
施工ブログ随時更新中!
見逃してはいけないポイントを今すぐ確認!30秒WEB診断はこちら
地域密着/横浜市・川崎市・東京23区に対応!その他地域もご相談ください。
見積り無料!しつこい営業一切なし!ご相談お待ちしております。0120-305-888 受付時間/9時~18時 24時間受付中!メールでのお問い合わせはこちら